印刷のレスキュー隊 レスキュープリントは全国対応の印刷会社です。
印刷のレスキュー隊 レスキュープリントは全国対応の印刷会社です。
MAIL TEL
MENU
MENU

わたしのレスキュー体験 その1

お客様からの有難う、助かったの言葉   伊藤 広和

本社勤務になり、グラフィック関係の仕事を多くするようになり、その中のお客様で、アーテック三協様と言う看板屋さんがあります。そのお客様はアピタ・イオン・フィール等(大型店舗)の内装や外装の仕事をしています。

店舗の改修工事で室内や窓硝子にシートを貼るのですが、事前に改修工事で貼るシートのサイズを測り、そのサイズでシートを作成して納品します。

しかし、現場の作業状況により、シートの納品が急ぎになったり、サイズが急に変更になる、ということが余儀なくおこります。

たとえば、施工当日に『現場の採寸が違っているので大至急シートを出力して現場まで持ってきて欲しい』という電話が入ったり、『現場で、シートが無いと複数の職人が遊んでしまうから急いでほしい』だったり、『明日オープンなので、どうしてもシートが無いと大変な事になる。』と連絡をもらったり。

そんな時は、制作部に事情を説明して、大至急制作して持っていきます。

お客様は3~4時間ぐらいかかると思っていますが、コピンピアが2時間ぐらいで持っていくと、お客様は驚いて喜んでくれます。

翌日オープンのところは、これで無事オープンに間に合い、職人が何時間も遊ばず『助かった、有難う』心からのお礼の言葉を頂きました。

前のページへ←  →次のページへ
私のレスキュー体験メニューへ

このページのトップへ トップページへもどる  
  • ご利用ガイド
  • 用紙対応一覧
  • 営業対応一覧
  • 価格表
  • よくあるご質問
  • 印刷設備
  • お客様の声
  • レスキュー体験
  • お問い合わせはこちらから
  • ご入稿はこちらから
  • 大判レスキュープリント110番
  • ブログ
  • コーポレートサイト
全国配送はもちろん、WEB入稿、店舗受取り、営業対応も可能。
かゆいところに手が届く名古屋の印刷会社です。