印刷のレスキュー隊 レスキュープリントは全国対応の印刷会社です。
印刷のレスキュー隊 レスキュープリントは全国対応の印刷会社です。
MAIL TEL
MENU
MENU

レスキュープリントの小冊子・パンフレット(無線とじ)

トップページ商品紹介>小冊子・パンフレット(無線とじ)印刷
小冊子・パンフレット(無線とじ)印刷

特徴

レスキュープリントの定番商品「無線綴じ印刷」。

複数枚を重ねて折り曲げる中綴じ製本と比較すると、1枚ずつを重ねて綴じる無線綴じ製本は、かさばりにくいためページ数の多い冊子に向いている製本方式です。

総合カタログ・商品カタログ・小冊子・取扱説明書・写真集・情報誌・記念誌・報告書・同人誌などモノクロ、カラー問わず、多くの場面で活躍する商品です。もちろん小部数からでも対応可能です。

「無線綴じ」って何のこと?

無線綴じの語源は、製本の際に線(糸や針金)を使用しないという事からつけられた名前です。

製本の背の部分を糊づけして製本を行うため、本を180度開くことは出来ません。
見開きでデザインを入れたいときには、注意が必要になります。

文章を左右一杯まで入れたい場合も、綴じ側は少し広めにスペースを空ける事をおススメいたします。

小冊子(中綴じ印刷)

表紙の用紙や、本文の用紙など、何を使用したらいいのかわからない・・・という方はお気軽にお問合わせください。

使用用途や内容に応じてスタッフからご提案させて頂きます。

ワンポイントアドバイス

報告書や卒論集は見た目も大事!?

せっかくの報告書や卒論集の見た目が安っぽく見えてしまっては苦労が報われないものですよね。
報告書や卒論集など、レザックの用紙を表紙として利用することで見た目に高級感を出すことができます。お値打ちに報告書や卒論集を作成したい場合は、厚みのある上質紙で表紙を作成することをおすすめいたします。

このページのトップへ トップページへもどる  
  • ご利用ガイド
  • 用紙対応一覧
  • 営業対応一覧
  • 価格表
  • よくあるご質問
  • 印刷設備
  • お客様の声
  • レスキュー体験
  • お問い合わせはこちらから
  • ご入稿はこちらから
  • 大判レスキュープリント110番
  • ブログ
  • コーポレートサイト
全国配送はもちろん、WEB入稿、店舗受取り、営業対応も可能。
かゆいところに手が届く名古屋の印刷会社です。